Wi-Fiレンタル、利用申し込みから返却までの流れ

どれがいいのか決めよう

次に選択することとは

レンタル期間を伝えよう

借りる種類が決まったら、期間を次に選択します。
こちらが自由に指定できるので、Wi-Fiを使う期間を決めてください。
いつまで使うのかわからない場合は、長めに借りておこうと考える人が見られます。
しかし無駄に長く借りると、料金が高くなるので気をつけてください。
Wi-Fiを使わない期間まで借りるのは、もったいないです。

出張で使用するなら、その期間だけ借りてください。
ですからWi-Fiを借りるのは、出張の日程が細かく決まってからです。
早くWi-Fiを借りたいかもしれませんが、出張の日程がわからないと期間を選択できません。
日程が決まったら、すぐ業者に連絡すれば希望のWi-Fiをレンタルできるので安心してください。

延長することも可能

予想より、出張が長引いてしまうことがあります。
その時は業者に連絡して、延長させてもらってください。
延長すれば最初に決めた日数よりも、長くWi-Fiを使うことができます。
ただしその際は延長料金が発生するので、費用を準備してください。
1000円前後の料金になることが多いです。
また、自分の後に同じWi-Fiをレンタルしたいと思っている人がいた場合は、延長できないと言われることがあります。

もし延長できなかったら、使用期間が過ぎたらすみやかに返却して、別のWi-Fiをレンタルすることになります。
どのWi-Fiをレンタルするかということばかり気にする人が多いですが、レンタルする期間も重要だと覚えておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る